男性の性の悩みを解決できる『ペニス増大サプリメント』とは?

男性の性の悩みを解決できる『ペニス増大サプリメント』とは?

ペニスの大きさが他の人よりも小さいいことがコンプレックスであったり、精力が湧いてこないなど、男性としては気になってしまう部分だと思います。

そんな男性の性に対する悩みを改善することができ、安心して利用することの出来るのがペニス増大サプリメントになります。

ですがペニス増大サプリメントという言葉自体、聞き慣れない方もいると思いますので、まず初めにペニス増大サプリメントとは何かについて説明していきたいと思います。

ペニス増大サプリメントとは?

ペニス増大サプリメントとは?

ペニス増大サプリメントとはその名の通り、ペニスを大きくするためサプリメントです。

ペニスを大きくするためには成分『アルギニン』や『シトルリン』などの成分が関係してきます。

成分アルギニン、シトルリンは血管の拡張を助け血流を増幅させる作用があります。

ペニス増大サプリメントはその他のサプリメントと比較すると少々高値のものにはなりますが、男性にとっての悩みである「短小ペニスを改善」する事の出来ることから世界中で利用されています。

ただし、ペニス増大サプリメントで実際に効果が表れるまでには、最低でも3か月から半年程度となっており、個人差があります。

有効成分アルギニンとシトルリン

有効成分アルギニンとシトルリン

ペニス増大に対して効果的とされているアルギニンとシトルリンですが、この2つの成分の違いは何なんでしょうか?

またこれらの成分にはどのような効果や効能があるのでしょうか?

まずは有効成分アルギニンについて説明していきます。

成分アルギニンとは

まずは、ペニス増大に関係していると言われる『アルギニン』について説明していきます。

成分アルギニンはタンパク質を構成しているアミノ酸の一種で塩基性アミノ酸となります。

主に脳の下垂体で作用しており、成長ホルモンの分泌を促進をしています。

またアルギニンから1酸化窒素が発生することで、血管を広げる作用があるので、血液の循環を良くしていくことで、免疫力を向上させ、ウイルスなどに対しても強い身体を作ることが出来ます。

成分シトルリンとは

成分シトルリンは遊離アミノ酸の1つで、主にウリ科の植物に多く含まれています。

また食品からも摂取することで出来る成分となっています。

この成分の作用はシトルリンもアルギニンと同様で、血管拡張作用があり、運動能力を向上させたり、血液の流れを良くする効果があります。

血液の循環を良くすることで、疲労の軽減や免疫能力の向上を行うことが可能になります

ペニスが大きくなる仕組み

ペニスが大きくなる仕組み

上記では成分アルギニン、シトルリンについて説明しましたが、どちらも血液の流れを良くするものでした。

これらがペニスを大きくする為に関係していると言っても、その仕組みが分からないと納得できないと思います。

その仕組みは陰茎内部の海綿体には血液をためる役割があり、視覚や感覚、聴覚などにより性的興奮を覚えることで、海綿体に血液が溜まり勃起する流れとなっています。

成分アルギニン、シトルリンの血管拡張作用により、陰茎内部に送り込める血液の量が増えることで、ペニスを大きくしていくことが可能なんです。

コメント